役割を正しく知る

「酵素」が身体にとって良いものらしいことは理解していても、どういった働きをするのか、
どうして必要なのかはよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

近頃では、ダイエットに効果があるとして注目されている「酵素」ですが、
代謝機能を助けてくれる「代謝酵素」と、消化を助けてくれる「消化酵素」があり、
ダイエットの効率を上げてくれるのは代謝の方だと思われがちですが、
これらの酵素、ふたつが正常に機能してこそ、
体内に蓄積された老廃物や毒素が排出され、新陳代謝が正しく行われるようになるのです。

ふたつの体内酵素は均等に存在しているのではなく、消化のために多く使われると、
代謝が減るといった具合に、いつでもその総量は変わらないようになっています。
ですから、片方を極端に使うと、もう片方もそれを補うために使われ、
正常に機能できないほど減ってしまうことになるので、そうならないように、
日頃から暴飲暴食や睡眠不足を避けるだけでなく、体外から摂り入れることが必要なのです。

ダイエットの効率をあげるためには、新陳代謝の機能を正常に保つことが必要で、
そのためには血液が滞りなく流れ、身体の隅ずみまで栄養素を運んでくれる必要があります。
そのために大切と言われている成分に、DHAやビタミンがありますが、
これらをいくら摂っていても、それらを有効成分へと変えてくれる酵素が不足していては、
せっかくの努力も水の泡となってしまうのです。

ですから、体内機能の正常化のために必要な成分を摂る際には、
一緒に酵素を補ってあげることが大切ですし、ダイエットをする際にも、
余分な脂肪をエネルギーに変えるために酵素は大きな役割を担っているので、
進んで補充してあげた方が良いでしょう。

「身体に必要な成分」として、さまざまなものがありますが、そのどれもが、
体内に酵素が十分に無ければ機能しないのだということをしっかり理解し、
毎日の食生活に摂り入れることが大切なのだということを覚えておきましょう。

BBX ダイエット
太った自分にさよならしたい人 > トップページ